10.26.2009

本濃研太 ダンボール彫刻「アニマル!」 展



本濃研太 ダンボール彫刻 "アニマル!" 展

期間:2009年10月30日(金)~11月23日(祝月)
OPEN12時~20時(日曜日及び最終日は19時まで)

本濃研太氏のダンボール彫刻が広島に初上陸。
本濃氏の個性が溢れんばかりに込められた作品からは繊細で力強く、観る者にどこかしら心地よさを与えます。
ダンボールを再生して作られる作品の不思議な魅力を是非ご覧ください。
*今回は展示即売会となります。

本濃研太(ほんのうげんた)/彫刻家
1978年北海道生れ。現在東京都在住。
2003年頃よりグループ展、個展を開催するなどし、ダンボールアートにおいては数々のコンペで入選するなど、その評価も高い。
http://www.geocities.jp/genhonnoh/


ではでは。

10.17.2009

FREITAG NEWMODEL STORY.




ラップトップケースを持ってオフィスを出るということは
「家でも仕事しなくちゃならないんだよ」ということを
アピールしているようなものですが、
ノートブックパソコンを<F76 LEO>か<F77 BEN>にぶちこんで出かけると
「ちょっとやることがあってね」となるワケです。実はこの二つ、大きく違うのです。

前者は・・・まぁ想像通りなのです。
家に戻って、エクセルを広げて予算をカチカチたたく姿。
歯を磨いた後に、部下宛のメールを(10:34pmってのがヘッダーに残るのは悪くない)を
さくっと送って・・・。
ボスにメールを送るためには、わざわざ06:04amにアラームを掛けて、
キャリアアップのためにちょっとフィクションを加えて、
「朝ランニングしているときに思いついたのですが・・・」なんてできるオトコ風?の
ポーズをとってみたりしちゃってるのです。
それに引き換え、<F76 LEO>や<F77 BEN>を抱えている人の
「ちょっとやること」とは、大胆不敵で全くもって予測不可能。
なにか「文化的」なことに取り組んでいるかもしれないし、
実はすごく影響力を持つブロガーかもしれない。
ボス宛にFACEBOOKの「お友達」承認メールを送りつけちゃうかもしれない。
あるいは、明日こそ上層階にあるCEOのオフィスに、
エコ・ソーシャルで持続可能且つ画期的なビジネスモデルの提案を
持ち込もうと虎視眈々と画策しているかもしれないのですから・・・。

これぞ、フライターグならではのコンピューターバッグが、
鬱蒼としたビジネスシーンに投下しようとしている起爆剤?なのです。
満を持して登場するバッグが、ひとつ上のステップに進むための
後押しとなりますように・・・。

10.10.2009

Casquette !!

NEW ITEMが入荷しました。


Gray


Navy

Casquette/キャスケット
size_Free
price_6,300 yen


ご来店お待ちしております。

ではでは。



CASICO.

10.08.2009

だいかつやく!



CEROでの福田利之さんの企画に合わせて、
福田さんの書籍が入荷しております。

「ミニカーミュートだいかつやく!」
¥1,470-/発行:アリス館

とてもかわいい絵本です。


ではでは。