6.14.2008

FREITAG「MIAMI VICEという名のトートバッグ」展




場所:contemporary space CERO 広島市中区立町5-17 SOMAビル4F
日程:6月20日(金)〜7月7日(月)
時間:12:00 - 20:00 期間中無休


1993年スイスのチューリッヒで誕生したFREITAG/フライターグは、使用済みのトラック
の幌に廃車のシートベルト、自転車のインナーチューブからなるそれぞれが
たった一つのバッグ。そんなフライターグに欠かす事の出来ない言葉は「ユーモア」であり
「ユニーク」と言った言葉ではないだろうか。まずそれが顕著に現れているのが、
ひとつひとつのモデルに名前が付いているという点である。型が変われば名前も変わる。
ごく当たり前の事のようだが「LASSIE/ラッシー」、「LAURA/ローラ」など、
これまでに発売されたモデルのネーミングの殆どがTVドラマのタイトルや、
ドラマの登場人物などに由来しているのである。ご存知の方であれば
それぞれのネーミングからリンクされたイメージが生まれ、
そのバッグの個性となることも有りうる。

今回はFREITAGの中でも、最もデイリーユースであろうトートバッグモデル、
その名をMIAMI VICE/マイアミバイス(F52)に注目し、総数30個もの
マイアミバイスを一同に展示し、販売致します。全米のみならず、
世界中で話題となった伝説のポリスアクションドラマ「マイアミバイス」だけに
見逃せない展示となることは言うまでもない。


その他、いろいろやります。

CASICO